京都観光

京都観光ナビ

  •  
  •  
  •  

京都観光ナビ > 京都観光ナビ

銀閣寺

銀閣寺~銀閣寺縁起~
室町幕府八代将軍の足利義政が建設したことで歴史の教科書にも出て来る東山文化の象徴・銀閣寺。
正式名称は東山慈照寺ですが、実はこの名前も義政の没後、その法名にちなんで名付けらました。
もともとは金閣寺にならって義政が建てた別荘を、没後にお寺として再利用したわけですね。
お寺と言うには威圧するような荘厳さをあまり感じられないのも納得です。
さらに銀閣寺と呼ばれるようになったのも江戸時代に入ってからなのだとか。
ちなみに金閣寺が文字通り金箔貼りな為、「銀閣寺も銀を貼っていたが剥がれ落ちた」「銀を貼る前に義政が死去した」などなど諸説ありますが、銀箔を貼っていた形跡はなく、貼る予定だったという明確な根拠もないようです。
確かに侘びさびを是とする東山文化の代表建築に、銀箔は似合わない気がしますね。

~銀閣寺の見どころと哲学の道~
門から続く特徴的な”銀閣寺垣”の間を通り抜けると、幽玄な佇まいを見せる書院造りの観音堂、通称銀閣が姿を見せます。
もともとがお寺ではなかったことを鑑み、権力者の別荘として見ればここを愛した義政の人となりが見えてくる気がします。
もう一つ、銀閣寺まで来たなら哲学の道は外せません。
明治の世に文人が多く集まったことから文人の道と呼ばれましたが、大正に移ると西田幾多郎ら哲学者がこの道を好んで散策するようになった為、今の哲学の道の名で呼ばれるようになりました。
疎水に沿った小径には桜が植えられ、春は散り注ぐ花びらで疎水がピンクに染まる光景、夏はまばゆい緑とホタル、秋には見事な紅葉と、四季折々の表情を見せてくれます。

メニュー

AD

身体の不調に薬は使いたくない、という方。池田市にあるカイロプラクティック「さつき鍼灸整骨院」は薬には頼りません。手を使用した瞬間的な施術で痛みはありませんよ。
大阪の池田でカイロプラクティックをするなら!

 

Copyright 京都観光ナビ All Rights Reserved.