京都観光

京都観光ナビ

  •  
  •  
  •  

京都観光ナビ > 京都観光ナビ

舞鶴

ここ数年、聖地巡礼という言葉がメディアを賑わせています。簡単にいうと、ゲームやアニメの舞台であったりゆかりの土地をそのファンが訪れて作品の背景に思いを馳せる行為のことを意味します。

この舞鶴は、数多くの映画撮影が行われた赤レンガ倉庫や海上自衛隊の基地があるものの他にこれといった観光資源もなく中心地も衰退しつつあったのですが、聖地巡礼により地域活性化に成功した事例として全国的に有名になり、今では連日多くの聖地巡礼者が訪れる人気スポットとなっています。

きっかけは艦隊これくしょんというブラウザゲームの大ヒットですがゲームでも登場する旧海軍工廠がこの舞鶴にあったため、ここが「聖地」となりゲーム関連イベントが舞鶴港で行われた際に街や行政が全面的に協力したことが活性化の成功例となったのです。

今ではイベント会場での地元商店の出店をはじめ、キャラクターパネルを使った案内板を設置する等街を挙げてイベントを盛り上げる光景がメディアでも紹介され、それがさらにファンを呼び込むという好循環となっています。商店街もやや活気を取り戻しつつあり、名物のカキやアワビ等の新鮮な海産物を楽しみに訪れるファンも増加中とのこと。

その他、湾内をめぐるその名も「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」は基地に停泊している護衛艦を海上から見学することができるクルーズ船です。運が良ければ最新鋭艦「ひゅうが」が停泊しているところを見ることができるかもしれません。

 

Copyright 京都観光ナビ All Rights Reserved.