京都観光

京都観光ナビ

  •  
  •  
  •  

京都観光ナビ > 京都観光ナビ

知恩院

知恩院は、東山区にある浄土真宗の総本山であり敷地内には多数の国宝や重要文化財を保有する歴史的価値の高いお寺になります。

最寄駅は市営地下鉄東西線東山駅。ここから徒歩で10分程度かかります。
駅から入口までは日差しを遮るものが特に無いので、特に夏の暑い日は十分ご注意ください。

さて、入口までくるとまず目に入るのが、その圧倒的な入口の門です。「三門」と呼ぶらしいですが、大きさ・風格ともに見る者を圧倒する造りで、1621年に建立された国宝に指定されている木造建造物です。

五間三戸の二重門・高さ24メートルと、文字にするとその巨大さは伝わらないかもしれませんが、お台場のガンダムが横に4体並んだ時よりも一回り大きいといえばイメージできるでしょうか。
しかも木造建造物ですから、二度びっくりです。

境内に入るとまず目に付く御影堂(現在は修理中)も国宝指定されており、知恩院の中心をなす建物となっています。
御影堂の裏手には集会堂や方丈等の書院建築の建物があり、そのどれもが重要文化財に指定されているせいか、この知恩院の歴史的価値の高さを実感させるエリアであり、心が自然と浄化されていくような、そんな感覚にとらわれてしまいます。

近年増加している外国人観光客も含め、多くの観光客がこの歴史的建造物を撮影する様子がみてとれます。
その先には江戸時代初期に造られた方丈庭園があり、有料ですが中に入って休憩することができます。

季節によっては見事なライトアップが行われ、多くの観光客がその見事な庭園風景とライトアップに見入っています。


【基本情報】
住所:〒605-8686 京都市東山区林下町400
電話番号:075-531-2111(代) 
URL:http://www.chion-in.or.jp/index.php

 

Copyright 京都観光ナビ All Rights Reserved.