京都観光

京都観光ナビ

  •  
  •  
  •  

京都観光ナビ > 京都観光ナビ

円山公園

~桜の季節に外せない観光スポット~
元々は八坂神社の境内で、東側の鳥居の先から南は高台寺、北は知恩院まで東山一帯に広がる公園です。
回遊式の日本庭園を中心とする公園ですが、敷地があまりにも広大な上に園内には西行庵や芭蕉堂、料亭なども建ち並ぶさまは一つの町のようです。
そんな円山公園を代表するのが中心に位置する枝垂れ桜。
「祇園の夜桜」と呼ばれて愛される、現在は二代目の枝垂れ桜は青空ももちろん似合いますが、ライトアップされて夜闇に浮かぶ姿は幻想的の一言。
花見の季節にはかがり火も焚かれ、屋台も並びますので、是非お出かけしてみて下さい。

~円山公園には老舗・名店がいっぱい~
先に少し触れましたが、円山公園の内外には多くの老舗料亭や旅館が並んでいます。
代表的なのは料亭ではいもぼう発祥の平野屋本家、400年の歴史を誇る左阿彌。旅館なら一日3組限定の井雪、築100年の数寄屋造りのお宿吉水。
またミシュランで三つ星を獲得した菊の井、未在などもあり、いずれも京都に来るなら是非味わって欲しいお店ばかりです。
”京都らしさ”とは少し違うかもしれませんが、長楽館もお薦めのスポット。
煙草王と呼ばれた実業家、村井吉兵衛氏が迎賓館として建設した建物で、皇族のみならず海外からも王族や賓客が訪れたというまさに西の鹿鳴館。
昭和40年に女性専用のホテルを開業しましたが、近年は制限が解かれ、男性も宿泊できるようになりました。
クラシカルな中にも気品と高級感が漂う洋館は、大切な人と一緒に過ごす特別な日をロマンティックに演出してくれるでしょう。
宿泊が難しい時はカフェのご利用がお薦めです。
世俗の騒がしさを忘れてゆったりとしたティータイムを楽しみましょう。

 

Copyright 京都観光ナビ All Rights Reserved.