京都観光

京都観光ナビ

  •  
  •  
  •  

京都観光ナビ > 京都観光ナビ

八つ橋作り体験

京都土産と言えば金平糖・豆餅等の和菓子を中心に多種多様なお土産物が浮かびますが
やはり誰もが思い浮かべる定番土産の代表は「生八つ橋」でしょう。柔らかくしっとりとした食感の生地と中の上品な餡子の組み合わせは、一度食べたら忘れられないほどおいしく
京都らしい上品さを感じさせる逸品だと思います。

その生八つ橋の手作り体験ができるスペースは京都市内にいくつかありますが
そのどれもが本格的な手作り体験をすることができ、ネット予約も可能ですので、ぜひ観光前に予約をして体験にトライしてみてください。

その中の一つ、近鉄線の十条駅から徒歩10分程度のところにある「おたべ本館」のおたべ手作り体験道場では、事前に予約をすれば生地作りから体験することができ、出来上がった生八つ橋をお土産として持って帰ることも可能です。

米粉から生地を練り合わせ、セイロで蒸した後に生地をこねるのですが、この工程が一番の肝です。うまくこねることで、あのもっちり感としっとり感の絶妙なバランスを生み出すことができるとのこと。必然的に力も入るものです。生地が出来たら、中にあんを詰めて包むのですが、不器用な人はここで生地を破いてしまうらしいです。餃子を包む感覚で少し力を入れて包んでしまうとダメらしく、「やさしく丁寧に」がポイントとのこと。

出来上がった生八つ橋は、その場で食べることができます。作りたての生八つ橋は、こころなしかいつもよりも上品な味がして手作り体験の満足度も上昇しますよ。

もちろんお土産として持ち帰ることもできますので、土産話と一緒に配ればまた楽しいものになるでしょう。

メニュー

AD

カーコーティングは新車にうちにしておくことをおすすめします。傷がついていないうちにコーティングしておくと長期間車を保護することができますよ。
新車コーティングのユナイト

 

Copyright 京都観光ナビ All Rights Reserved.